SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ハローキティのiPhoneアプリを世界77か国でリリース

 アイティア、サンリオ、サンリオウェーブの3社が発売したのは、「iHello Kitty Tokyo」「Hello Kitty Camera」と無料の「Hello Kitty 35 th Anniversary」の3タイトル。「iHello Kitty Tokyo」は、ハローキティをゴスロリやメイドなど東京カルチャーにちなんだ姿に着せ替えたり、背景を入れ替えることができる。ハローキティは歌ったり、テキストや音声でおしゃべりすることも可能で、起動時間や遊んだ回数によって動きや言葉が3段階に成長する。

iHello Kitty Tokyo(アイ・ハローキティ・トーキョー)
(米国2.99ドル、日本350円)

    「Hello Kitty Camera」は、撮影した写真にハローキティのデザインを自動合成し、人物の顔を自動検出してデコレーションを施したり、相性診断をすることができる。

Hello Kitty Camera(ハローキティカメラ)
(米国2.99ドル、日本350円)

 同時にリリースされた無料アプリ「Hello Kitty 35 th Anniversary」では、ハローキティ誕生35周年カウントダウン・クロックやハローキティに関するニュースなどのコンテンツを提供する。

【関連記事】
ハローキティ、今年で誕生35周年
iPhoneで「バイオハザード」、カプコンが本格参入
「ニコニコ動画」がiPhoneアプリになりました
フジテレビ、iPhoneで遊べる音楽ゲーム「のだめタッチ」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/06/12 15:32 https://markezine.jp/article/detail/7537

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング