SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エニグモ、電子看板の動画制作からターゲティング配信までを手がける「filmoサイネージ」を提供

 「filmoサイネージ(フィルモサイネージ)」では、クライアントから依頼を受けた商材のCM制作を、消費者参加型CM制作ネットワーク「filmo」会員のクリエイターに呼びかけて行う。クリエイターは提供されたクリエイティブの概要に基づいて絵コンテを制作し、クライアントの審査を経てCM制作に入る。納品までの期間は約2か月で、料金は170万円から。

 放映するデジタルサイネージは街頭の大型ビジョンから店頭の小型ビジョンに加えて、ネイルサロンや、空港の化粧室内の小型サイネージなどターゲティングされた場所で放映される。

【関連記事】
アニマックスとソニー、CS放送とデジタルサイネージを組み合わせた広告パッケージを展開
ジェイマジック、デジタルサイネージ/OOH広告の視聴属性調査を25万円で提供
大日本、42インチの大型ディスプレーを12台連動させたデジタルサイネージを展開
「デジタルサイネージって何?」一般の認知度は2割

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/07 16:40 https://markezine.jp/article/detail/8281

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング