SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドビ、PC・モバイル・SNS横断型ウェブアプリ配布プラットフォームをリリース

 「Adobe Flash Platform Services for Distribution」は、PCとモバイル機器、そしてソーシャルネットワークサイトを横断するかたちで、ゲームやコンテンツ、ウェブアプリケーションを配布し、プロモーション、計測、マネタイズを可能にするプラットフォームで、利用に応じて課金されるペイ・パー・ユース制で提供される。

 ウェブアプリケーションは、ウェブ、デスクトップ、モバイルへ配布されるだけでなく、ユーザーはクリックひとつで自分のホームページや利用しているSNSに追加することができる。対象となるのは、Facebook、MySpace、iGoogleなど70以上のサービス。また、モバイル向けのアプリケーションをインストールする場合には、ユーザーは送られてきたSMSメッセージのリンクをクリックするだけで、その端末に最適なバージョンを受け取ることができる。

 Adobe Flash Platform Services for Distributionでは、パブリッシャーとデベロッパーにアプリケーションの有料プロモーション、配布や利用状況の計測ツールを提供するほか、別のアプリケーションのプロモーションに参加することによって収益を得る機会も提供する。

【関連記事】
アドビ、オムニチュアを18億ドルで買収
ブライトコーブとアドビが提携拡大
アドビ、Flashコンテンツの検索精度を向上させるテクロノジーをGoogleとYahoo!に提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/09/22 10:30 https://markezine.jp/article/detail/8416

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング