MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アドビ、PC・モバイル・SNS横断型ウェブアプリ配布プラットフォームをリリース

2009/09/22 10:30

 「Adobe Flash Platform Services for Distribution」は、PCとモバイル機器、そしてソーシャルネットワークサイトを横断するかたちで、ゲームやコンテンツ、ウェブアプリケーションを配布し、プロモーション、計測、マネタイズを可能にするプラットフォームで、利用に応じて課金されるペイ・パー・ユース制で提供される。

 ウェブアプリケーションは、ウェブ、デスクトップ、モバイルへ配布されるだけでなく、ユーザーはクリックひとつで自分のホームページや利用しているSNSに追加することができる。対象となるのは、Facebook、MySpace、iGoogleなど70以上のサービス。また、モバイル向けのアプリケーションをインストールする場合には、ユーザーは送られてきたSMSメッセージのリンクをクリックするだけで、その端末に最適なバージョンを受け取ることができる。

 Adobe Flash Platform Services for Distributionでは、パブリッシャーとデベロッパーにアプリケーションの有料プロモーション、配布や利用状況の計測ツールを提供するほか、別のアプリケーションのプロモーションに参加することによって収益を得る機会も提供する。

【関連記事】
アドビ、オムニチュアを18億ドルで買収
ブライトコーブとアドビが提携拡大
アドビ、Flashコンテンツの検索精度を向上させるテクロノジーをGoogleとYahoo!に提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5