SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

住友商事、AR(拡張現実)連動型新聞広告を展開

 この広告では、まず、日本経済新聞に1ページ全面掲載された企業広告「情熱、コツコツ。」から、「ARマーカー」部分を切り取る。広告で紹介しているスペシャルサイトのURLにパソコンでアクセスし、切り取ったマーカーをウェブカメラにかざすと、ウェブカメラの現実の映像の中に地球の3Dグラフィックが浮かび上がる仕組みになっている。

日経新聞に掲載された広告から
このARマーカーを切り取って使う

 手でかざしたマーカーをウェブカメラの前で動かすと、地球の位置や大きさを変えることができる。地球はマウスでも操作可能で、住友商事の拠点や事業を行った地域では動画などのコンテンツを見ることができる。

マーカーをウェブカメラにかざすと(上)
現実の空間の中に3Dの地球が表示される(下)

 「情熱、コツコツ。」と題されたこのコンテンツは、困難なプロジェクトに挑戦して成功を収めた同社のビジネスマンの記録であり、連動するウィンドウでは詳細な事業内容や現地スタッフのメッセージなどを見ることができる。この広告は、11月16日付の日本経済新聞の朝刊を皮切りに3回にわたって掲載される。

【関連記事】
AR(拡張現実)インターフェイス「セカイカメラ」とiPhoneを使った商用サービス登場
現役東大生が携帯でキャンパスをナビゲーション AR技術を用いた実証実験
アプリックスとNTTドコモ、AR技術を共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/11/16 14:00 https://markezine.jp/article/detail/8849

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング