SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

動きに合わせて携帯動画をデコ、効果音も付けられる
ビッグローブの「デコスタジオ」

 「デコスタジオ」は、携帯電話で撮影した動画内の動きの変化量を解析し、動きに合わせてフレームやスタンプの画像データを合成するだけでなく、BGMや効果音などのエフェクトも自動的に合成することができる。

動画内の動きに合わせてデコレーション

 つくった作品は友人にメールで送付したり、ブログに貼り付けることもできる。デコレーション用の素材は、季節やシチュエーション別の素材だけでなく、渋谷で人気のショップやブランドとのコラボレーションによるオリジナル素材など、30個以上を提供する。

 サービスが利用できるのはドコモのFOMA 901iシリーズ以降で、画像のメール添付容量が500KB以上の端末。利用料は月額315円からで、デコレーション素材は30コインからの提供となり、無料で試用できる素材も提供する。

 また、企業向けSaaSメニューとして、「ベーシックパック」(300万円、初期設定料は3か月間の月額利用料込)のほか、広告商品と組み合わせた「BIGLOBEタイアップパック」なども提供する。

【関連記事】
JR東日本企画の子会社、鉄道をモチーフにしたド迫力のデコメサイト「モバイル超特急」
デコメを最も多用しているのはメディア業界、週末の集客ねらいは金曜配信
キラキラ特盛MAX!デコ電を内側からキラキラさせる携帯きせかえツール「極盛キラキラ嬢」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/11/24 17:01 https://markezine.jp/article/detail/8917

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング