SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

第一弾は「YouTube SEM」

 サービス第1弾として、日本最大の動画サイト「YouTube」をターゲットとしたSEMを支援する「YouTube SEM」の提供を開始した。

 先日、Googleは、検索キーワードに連動して宣伝可能な、YouTube動画のリスティング広告「YouTubeプロモート動画」を開始し、これによってYouTubeサイトおよびGoogle コンテンツネットワークを通じたプロモーションが可能になった。

 YouTube日本版では、月間7億5000万回の動画検索が行われており、これは検索エンジンとして国内第3位相当の規模になる。アイレップは、「YouTube SEM」で、YouTubeプロモート動画によるリスティング広告の運用管理を提供し、キーワード設計、動画のタイトルや説明文、キーワードの入札管理、レポーティングを提供。また、ランキングアルゴリズムによって掲載動画ランクが決定する自然検索結果枠において、関連するキーワードとの適合性を高めて上位に表示される確率を増すための最適化支援(VSEO:Video Search Engine Optimization)も提供する。

 今後は、GoogleやYahoo!など、通常の検索結果に動画を複合的に表示する検索エンジンに対応するサービスや、FoooooやWoopieなど、動画に特化した検索エンジンの最適化に対応するサービスも順次展開する。 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/21 18:47 https://markezine.jp/article/detail/8958

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング