SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、BtoBビジネスのコミュニケーションを「見える化」する課題解決プログラムを開発

 BtoBビジネスは、ステークホルダーが多岐にわたることから社会とのリレーション(BtoS:Business to Social)が欠かせない。今回、開発された「BC-MAPプログラム」は、新需要創出支援効果の観点から、BtoBビジネスコミュニケーション効果を最大化することを目的としている。

BC-MAPプログラムの流れ(上)と
ビジネスコミュニケーションの現状を分類して分析する「BC-MAPPING」(下)

 このプログラムを活用することで、企業のコミュニケーション診断、目標設定、課題の明確化、改善ポイントの抽出によって全体を「見える化」し、より最適なコミュニケーション・マネジメントが可能になる。このプログラムは、共同開発者である神戸大学大学院経営学研究科の南知恵子教授をはじめとする専門機関と連携をとりながら電通のBtoB専門チームが運用を行う。

【関連記事】
電通とヤッパ、「産経新聞iPhone版」で次世代デジタル新聞広告の配信実験
電通、来年1月に「電通デジタル・ホールディングス」設立
電通とインテージ、基幹データを統合してソリューションを共同開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/12/01 10:10 https://markezine.jp/article/detail/8990

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング