MarkeZine(マーケジン)

記事種別

楽天トラベル、セカイカメラで宿泊施設の情報提供、予約も可能に

2009/12/03 11:05

 「AR(Augmented Reality、拡張現実)」は、コンピュータを使って現実の環境に補足情報を表示する技術。今回、楽天トラベルの宿泊施設の情報は、「セカイカメラ」のAR空間上に「エアタグ」として表示され、旅行者はiPhoneをかざすだけで近隣の宿泊施設の宿泊料金、利用者の評価、宿泊施設の特色を参照することが可能になる。

 また、近日提供開始となる「セカイカメラ」の新バージョンでは、その機能を活用して、ダイレクトに楽天トラベルが運営するサイト「楽天トラベル」経由で宿泊予約が可能となる。

【関連記事】
AR(拡張現実)インターフェイス「セカイカメラ」とiPhoneを使った商用サービス登場
この3年間に旅行した人としない人では何が違うのか?
楽天トラベルが宿情報の閲覧履歴をパワーアップ、モバイルで閲覧、PCで予約が可能に
住友商事、AR(拡張現実)連動型新聞広告を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5