SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

動画マーケティング最前線

「百万聞は一動画に如かず」
CVR向上を目的とした米国動画マーケティング最新事情


 CVR向上のためには、LPOやEFOといった対策は当たり前のこと。米国ではそこから一歩進んで、動画をマーケティングに活用する企業が増えてきているという。日本でも楽天やAmazonなどのECサイトで導入事例が増えているが、動画導入のメリット・成功事例にはどんなものがあるのだろうか。動画配信プラットフォームを提供する米Brightcoveの担当者に話を聞いた。  

一般企業にも浸透してきたサイトでの動画利用

 ユーザーにストレスなくサイトを使ってもらうには、重い画像や動画はご法度――。現在も読み込み速度は重視すべきポイントだが、ブロードバンド環境が整った結果、許容範囲はずいぶんと広がってきた。一昔前までは動画を掲載しているのは、専門の動画サイトくらいだったが、YouTubeなどの動画共有サイトも普通に使われるようになり、個人ブログでも当たり前のように動画が埋め込まれるようになっている。

 米国ではそんな変化を受け、CVR(コンバージョン率)向上などの目的で動画を導入する一般企業が増え始めているという。動画配信プラットフォームをSaaS(Software as a Service)で提供するBrightcove(ブライトコーブ)によると、以前の同社顧客層は放送・出版・音楽などのコンテンツ業界が中心だったが、ここ1年半ほどで一般企業の利用が増えてきている。今ではコンテンツ業界との取引よりも、一般企業との取引の方が多いのだとか。同社の業界シェアは60%程度に及ぶというから、これは同社に限った話ではなく、Webサイト全般の動向と考えても大きな問題はないだろう。

 同社のマーケティング担当シニアバイスプレジデントのジェフ・ワトコット氏(写真左)は、動画利用が広まってきた理由として「物語を語れる」ことを挙げる。

 「アメリカには、“a picture is worth a thousand words(百聞は一見に如かず)”ということわざがあります。“a video is worth a million words”。テキストや画像よりも、動画を使った方が短い時間で豊かなメッセージを伝えることができます

 実際に同社顧客の導入事例には、ブランディングのためにTVCMをサイト上で流す、テキストや画像だけでは説明しづらい内容を動画で伝えるといったケースが多いという。

 業種を問わず、企業がWebサイトを持っていることが当たり前になってきた現在、Web担当者にとって「どんな新しい技術・手法を使って競合他社を出し抜くか」は悩みの種。動画に関する先行事例が増えるに連れて、米国では動画を使わないと競合に置いていかれるのではないかというプレッシャーが大きくなり、さらに動画の導入が進むというサイクルが生まれているそうだ。

 「10年前にWebが登場したころから、Webサイトにテキストは付きものでした。今では画像の無いサイトは考えられません。同じように、これからは動画の無いサイトも考えられなくなると思います」(ワトコット氏)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
BtoCから利用が広まり、楽天・Amazonなどの大手ECサイトでも導入進む

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
動画マーケティング最前線連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/06/02 19:05 https://markezine.jp/article/detail/9275

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング