SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米Google、Adscape Media買収で「ゲーム内広告」というフロンティアを開拓

 マイクロソフトがMassiveを買収し、ソニーがIGA Worldwide獲得へ動きを見せる中、検索ビジネスの覇者Googleがゲーム内広告会社Adscape Mediaを買収した。

 Adscape Mediaは、ゲームの構成やストーリーに合わせて広告を表示するインタラクティブな広告配信プラットフォームを提供する。「ゲーム内広告(in-game ad)」の形態はさまざまだが、主にゲーム内の空間にポスターや看板を表示したり、商品そのものを3Dで表示する形をとる。Googleは、ゲーム内広告を同社の広告プラットフォームに統合する時期については明らかにしていない。また、Googleが展開しているAdSenseのようなテキストベースの広告に近い形になるのかについても名言を避けている。

 Adscape Mediaのサイトにアクセスすると、2社のロゴマークとともに、買収の背景やゲーム内広告の現状、今後の展開についての説明が表示される。Adscape MediaはGoogleのプロジェクトチームの一部となるようだ。今後の展開に向けて、Googleはいくつかのゲームパブリッシャーとパートナーを組む交渉を続けているという。

参考資料:"Google has acquired Adscape Media"
参考記事:「業界の大物が動いた! ソニーがゲーム内広告のIGA Worldwideを買収へ?」(MarkeZine)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング