SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、ソーシャル検索をパワーアップ
ネットでのつながり管理ツールも提供

 「ソーシャル検索」では、家族、友人、知人などがウェブで公開しているコンテンツを検索することができる。たとえば、画像検索では友人がPicasaやFlickrなどの写真共有サービスで公開している写真を検索することができる。

 今回の機能強化で、こうした検索結果には「ソーシャルサークル」からの検索結果であることが表示され、「My social circle」「My social content」という2つのリンクが表示される。「My social circle」をクリックすると、アルファベット順に、友人の名前と彼らが利用しているTwitterやFlickrなどのサービスが表示される。また、「My social content」をクリックすると、他の人のソーシャル検索に表示されるであろう、自分が公開しているコンテンツが表示される。

 この機能は現在、英語版のGoogleにサインインすると利用することができる。ソーシャル検索を可能にするには、Googleプロフィールでアカウントを作成し、自分や友人の情報を登録する必要がある。Googleは今後さらにソーシャル検索の改善に注力するとしている。

【お詫びと訂正】
記事公開当初、Googleがソーシャル検索機能を画像検索に導入したとの謝った記述がありました。お詫びして、記事の一部を修正いたします。(MarkeZine編集部 2010.1.28)

【関連記事】
タイガー・ウッズの評価、ソーシャルメディアでのイメージは一変
CAモバイル、Facebookアプリとしてソーシャルゲームをリリース
Twitterつながりの友だちのブログが簡単に見つかる、Googleのソーシャル・サーチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/01/28 13:41 https://markezine.jp/article/detail/9477

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング