SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ウェブメールのストレージ戦争、米Yahoo!がデータ容量を5月から無制限に

 米Yahoo!は、無料のウェブメールサービス「Yahoo Mail」で保管できるデータの容量を無制限とすることを現地時間の3月27日に公式ブログで発表したと、CNETなど複数のメディアが伝えた。データ容量の制限解除は2007年5月にスタート。ただし、中国と日本で利用できるようになるのは、まだ時間がかかるようだ。

 Yahoo! Mail、GoogleのGmail、そしてMicrosoftのWindows Live Hotmailといった、大手サイトが運営する無料ウェブメールサービスは、各社サービス開始時から保存できるデータ容量の拡大に努めてきた。今回のYahoo!の決定は、こうした動きに先手を打ったものといえる。

 こうしたストレージ競争の一方で、GoogleのGmailは、保存容量は2,500MBまでという制限があるものの、添付されたExcelやWordのファイルを閲覧・編集・保存する機能がある。こうした機能面での競争も今後激しくなりそうだ。

参考資料:
"Yahoo! Mail goes to infinity and beyond" (Yahoo! Yodel Anecdotal)
"Yahoo Mail to offer unlimited storage"(CNET)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング