SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「次の10年はCMOの時代になる」Omniture Summit 2010開幕

 Omniture Summit(オムニチュアサミット)は、アドビ システムズ社の1ビジネスユニットであるオムニチュアが年に一度開催するユーザーカンファレンス。実践的なノウハウから最新のオンラインマーケティングのトレンドまで、50以上におよぶ講演が行れている。

 基調講演にはアドビ システムズ社 オムニチュアビジネスユニット担当 シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、ジョシュ ジェイムズ氏が登壇。今回のテーマである「Lead the next digital decade」を引き合いにだし、「今まで、CFO(Chief Financial Officer:最高財務責任者)、CIO(Chief Information Officer:最高情報責任者)とデジタル業界においてリーダーシップを握る役割は変化してきたが、次の10年はCMO(Chief Marketing Officer:最高マーケティング責任者)の時代になる」と予測。そのCMOの成功を支援するのが、アドビシステムズとオムニチュアだと強調した。そして、オムニチュアが提供する製品群の新版「Omniture Online Marketing Suite 2.0」が発表され、いくつかのデモも行われた。

ジョシュ ジェイムズ氏
ジョシュ ジェイムズ氏
Omniture Online Marketing Suite 2.0
Omniture Online Marketing Suite 2.0

 今回の目玉となるのが世界最大のSNS「Facebook(フェイスブック)」との連携。自動入札ツール「SearchCenter(サーチセンター)」からのFacebookへの広告出稿や、Web解析ツール「SiteCatalyst(サイトカタリスト)」での効果測定などの機能が追加される。

 ここで、フェイスブック社のマネタイジング部門バイスプレジデントであるダン・ローズ氏も登壇。Facebookの現状やキャンペーンの成功事例を紹介した。

ダン・ローズ氏
ダン・ローズ氏

 Omniture Online Marketing Suite 2.0では、ディスプレイ広告に向けた機能も強化される。SiteCatalystの顧客セグメントデータを使用した広告出稿の最適化や、米国を中心とした大手アドネットワークへの動的なリマーケティングなどが可能になる。講演内では、テストツール「Test&Target(テストアンドターゲット)」を利用してFlashで作成されたディスプレイ広告内のテキストや画像を、サイト内での行動履歴に基づいて自動的に変更するデモも行われた。

 その他にも、英Experian社との提携拡大により「SiteCatalys」内で匿名人口統計データを利用した顧客セグメントの特定なども可能になるなど、さまざまな機能強化が行われる予定となってる(各機能・ソリューションにより、日本での提供は未定のものもある)。

 また、今回は昨年10月のアドビ システムズ社によるオムニチュア社買収以来、初の開催となり、アドビ システムズ社 CEO シャンタヌ ナラヤン氏も講演。統合によって実現するソリューションや今後のビジョンについて語った。

 Creative SuiteやFlashプラットフォームなどのアドビ システムズ社が提供する製品・ソリューションは、サイト作成やコンテンツ配信など、オンラインビジネスにおける制作や開発のステージで利用されている。オムニチュア製品がそのラインナップに加わることにより、計測や最適化といった運用面までをアドビ システムズ社の製品群が、ワンストップでカバーすることが可能になる。

 今後、Creative Suiteなどのアドビシステムズ製品に対してオムニチュアの技術が統合されていくことで、コンテンツ製作の段階から解析用のチューンナップができるようになる予定だ。

シャンタヌ ナラヤン氏
シャンタヌ ナラヤン氏
基調講演ではBlackBerryのリサーチ・イン・モーション社のバイスプレジデント アラン・ブレナー氏も登壇し、
スマートフォン市場やアドビシステムズとオムニチュアの連携について解説した
基調講演ではBlackBerryのバイスプレジデント アラン・ブレナー氏も登壇し、スマートフォン市場やアドビシステムズとオムニチュアの連携について解説した

 この後も、2日間に渡りさまざまな講演が行われる。なお、MarkeZineでは後日、レポートを公開していく予定だ。

【関連記事】
「オムニチュアにとっても今年は変化の年になるだろう」 Omniture Summit 2009がスタート
トヨタ、ウェブ解析にオムニチュアのサイトカタリストを導入
アドビ、オムニチュアを18億ドルで買収
米オムニチュア、第2Q売上高は過去最高の8760万ドル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/03/05 16:37 https://markezine.jp/article/detail/9778

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング