SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

データドリブン とは?(Data Driven/データ起点で意思決定していくこと)

データドリブン

記事更新  

【意味・内容】

データ起点で意思決定していくこと

【解説】

取得したデータを統合的に分析し、次の打ち手を考え、様々な意思決定をしていくこと。多様化し、爆発的な増加を続けるデータをいかに即時性を高く収集・分析し、次の打ち手に生かしていくかということがますます重要になってくる。「データドリブンマーケティング」「データドリブン経営」などは頻出語。

【英語表記】

Data Driven

「デジ単」デジタルマーケティングの単語帳 イメージでつかむ重要ワード365』より抜粋

カテゴリの他の用語

テクノロジーカテゴリの用語一覧へ

データドリブンに関連するお勧め記事

用語集TOPへ