SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロソフトが、ビジネスマンではなく、ソーシャルサービスを愛する若者向けのWindows Phone「KIN」を発表

  KINには、KIN ONEとKIN TWOの2つのモデルがあり、いずれもタッチスクリーンとスライド型のキーボード、カメラ機能を備えている。ONEは片手で利用できるようにコンパクトで、TWOは大きなスクリーンとキーボードが特徴となっている。 

(左から)KIN TWOとKIN ONE

 KINは、Facebook、MySpace、ツイッターといったサービスから情報を自動的に取り込んで、友人や家族などのメッセージや投稿、写真などを手軽にチェックすることができる。また、KIN Spotと呼ばれるスクリーン上の緑色の丸いスポットにドラッグするだけで、動画、写真、メッセージなどを友人と共有することができる。

スクリーンの中央下にあるグリーンのスポットが「KIN Spot」

  このほかにもテキスト、通話記録、写真、動画、連絡先が自動的にバックアップされる「KIN Studio」というクラウドサービスを提供。また、マイクロソフトの音楽プレーヤー端末「Zune」と同様、音楽、動画、ラジオ、ポッドキャストを楽しむことができる。

 KINは5月に米国で発売されたあと、秋に、ドイツ、イタリア、スペイン、英国で発売される。

【関連記事】
マイクロソフト、より洗練されたインターフェイスの携帯OS「Windows 7 Series」発表
Facebookがアジア・太平洋地域の8市場でリーチ1位
携帯電話で十分、20代に多い「スマートフォン不要論」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/04/13 13:20 https://markezine.jp/article/detail/10097

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング