MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マイクロソフトが、ビジネスマンではなく、ソーシャルサービスを愛する若者向けのWindows Phone「KIN」を発表

2010/04/13 13:20

  KINには、KIN ONEとKIN TWOの2つのモデルがあり、いずれもタッチスクリーンとスライド型のキーボード、カメラ機能を備えている。ONEは片手で利用できるようにコンパクトで、TWOは大きなスクリーンとキーボードが特徴となっている。 

(左から)KIN TWOとKIN ONE

 KINは、Facebook、MySpace、ツイッターといったサービスから情報を自動的に取り込んで、友人や家族などのメッセージや投稿、写真などを手軽にチェックすることができる。また、KIN Spotと呼ばれるスクリーン上の緑色の丸いスポットにドラッグするだけで、動画、写真、メッセージなどを友人と共有することができる。

スクリーンの中央下にあるグリーンのスポットが「KIN Spot」

  このほかにもテキスト、通話記録、写真、動画、連絡先が自動的にバックアップされる「KIN Studio」というクラウドサービスを提供。また、マイクロソフトの音楽プレーヤー端末「Zune」と同様、音楽、動画、ラジオ、ポッドキャストを楽しむことができる。

 KINは5月に米国で発売されたあと、秋に、ドイツ、イタリア、スペイン、英国で発売される。

【関連記事】
マイクロソフト、より洗練されたインターフェイスの携帯OS「Windows 7 Series」発表
Facebookがアジア・太平洋地域の8市場でリーチ1位
携帯電話で十分、20代に多い「スマートフォン不要論」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5