MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DY、1分単位での分析が可能な
インターネット広告効果測定ツール「X-ADVANCE」開発

2010/08/05 11:45

 「X-ADVANCE」はインターネット広告におけるバナー広告・検索ワード連動広告のクリック数やキャンペーンサイト訪問者数などのデータを、1分単位で測定し分析することができる。これによって、テレビスポットをはじめとしたマスメディアでの広告出稿と連動した効果測定を行うことが可能になる 

1分単位の詳細分析結果イメージ(訪問者数・直接効果数)

 また、コンバージョン数、キャンペーンサイト訪問者数、サイト滞在時間、閲覧ページ数など、100項目以上の指標を自由に掛け合わせ、広告主ごと、マーケティング・キャンペーンごとに柔軟な分析軸の設計、分析レポートの作成が可能となっている。

 「X-ADVANCE」は、博報堂DYグループのマーケティング・テクノロジー・センターが、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)と企画開発を行った。

【関連記事】
企業が重視する広告効果指標、PC広告は「クリック数」、モバイル広告は「クリック単価」
国内行動ターゲティング広告市場、2014年には800億円
iPhoneアプリ内広告、ユーザーは「ターゲティング広告」に高い要望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5