SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプトとアスコエ、自治体行政サービスのポータルを構築し、広告事業を展開

 両社が提供する「行政サービスポータル」は、アスコエパートナーズが開発した行政サービス向け標準メニュー体系「ユニバーサルメニュー(UM)」をもとに、子育てや教育、就職、住まいなどに関する行政サービスを、利用者にわかりやすく提供するポータルサイト。自治体に対するサービスとして、「行政サービスポータル」で利用するUMデータベースを、自治体サイトへ提供するサービスもあわせて検討する。これによって従来よりわかりやすい自治体サイトを、より安価かつ短期間に構築することが可能になる。

 今回の事業では、本サイトの開発を中心に、新しい広告媒体の実現も目指しており、「行政サービスポータル」上での新しいセグメント別広告事業と、UMを取り入れた「自治体サイト」での広告をパッケージとして企業に対して提供する。企業にとっては、十分に開拓されてこなかった自治体、行政サービスに関する優良なサイト上での、子育て主婦、高齢者などセグメントを絞った広告展開が可能となる。

 両社は今後、行政サービスに関する新しいサービスの構築を目指して検討を進め、来年夏頃をめどに具体的なサービスを開始する。

【関連記事】
行政もWebを収入源に、47都道府県の9割がバナー広告を導入
総務省、ポータルサイト「自治体クラウド」開設
長崎県、公式サイトに検索連動型広告を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/10/14 12:00 https://markezine.jp/article/detail/12055

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング