SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

次世代の広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」活用事例(PR)

ソーシャル施策の計測もこれ1つでOK!
業界初の、全流入経路が一目で分かる広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」を徹底解明

 広告・SEO以外の「その他」の流入経路を正確かつ簡単に把握できるようになりたい――。そう願っていた人に朗報だ。Twitterやブログなどのソーシャルメディア、ブックマークなども含めて、すべての流入経路を測定できる広告効果測定ツールが登場した。「集計・レポート業務に追われて、施策を考える余裕がない」という人にとっても、悩みを解消するものになるかもしれない。

“全流入”に対応 ブクマ・ソーシャル経由も押さえた広告効果測定ツール

「流入経路を全部同じツールで計測したい」
「Twitterやブログなど、ソーシャルメディア経由の効果測定に使えるツールはないだろうか

 そんな課題を感じている人に朗報だ。株式会社ビービットの広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」がバージョンアップ。ソーシャルメディアやブックマーク経由のものも含めて、すべての流入経路とコンバージョンを一目でまとめて把握できるようになった。

 ウェブアンテナはリクルート、サントリー酒類、SBIホールディングスなど、300社近くが導入。複数代理店の管理機能など、使い勝手の良さに定評があり、間接(アシスト)効果の計測にいち早く対応したツールでもある。

 開発元である株式会社ビービット 代表取締役 遠藤直紀氏(写真左)に、今回のバージョンアップでなぜ全流入に対応しようと考えたのか、その理由を聞いてみた。

 「今までは広告とSEOが特に注目されていましたが、ブックマークやソーシャルメディアなど、ほかの入口も重要視されるようになってきました」。遠藤氏によると、広告と自然検索以外の流入量の割合が、大半のサイトで少しずつ増えてきているのだという。

 また全流入に対応したことで、間接効果をより正確に分析できるというメリットもある。「広告とSEOだけでは不十分。最近ではソーシャルメディアなどが広まり、さまざまな場所で企業とユーザの接点が生まれるようになってきました。ソーシャルや専門媒体などの影響も網羅して、すべての流入経路を押さえた上で分析する必要があるのです」

 具体例を挙げてみると、「Twitterで初回の認知が得られ、途中にはサービス名で指名の検索が入り、最終的にはブックマークからの来訪で刈り取れた」といったユーザの流れが分かるわけだ。Twitterやブログなどのソーシャルメディア、専門媒体・製品比較サイト、ブックマーク経由からの流入も押さえることで、これまでになく高い精度でユーザの動きを追跡できるようになるという。

バージョンアップにより、広告と自然検索以外の流入計測も可能となった。
例えば、初回認知がTwitterの場合でもコンバージョンまでのユーザの動きを追うことが可能
プレスリリースより転載
バージョンアップしたウェブアンテナの管理画面には【その他流入】タブが新しく追加されている
バージョンアップしたウェブアンテナの管理画面には【その他流入】タブが新しく追加されている。使いやすい管理画面を見る(簡易Webデモ 1分間)

広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」公式サイト
資料請求や、使いやすい管理画面のデモはこちら。
セミナーのご案内 (ビービット主催)
「ウェブアンテナ」の管理画面のご紹介や、成果を上げる活用方法などをご紹介しています。

次のページ
ウェブアンテナで「エクセルまみれ」の毎日からおさらば

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
次世代の広告効果測定ツール「ウェブアンテナ」活用事例連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング