SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第103号(2024年7月号)
特集『ターゲティング大変革期の到来 規制・制限の向こう側から、押し寄せる「良波」が見えてきた!』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユニクロとフェイスブック、愛されメディアの作り方など
注目トピック満載、「WOMマーケティングサミット2011」のプログラム決定

 3月16日に開催される「WOMマーケティングサミット2011」(会場:六本木アカデミーヒルズ40F)のプログラムが決定した。基調講演にはJohn Stauffer氏(Ogilvy社 Regional Strategy Director)が登壇。主催者であるWOMマーケティング協議会による報告や、WOM(クチコミ)マーケティングの最先端にたずさわる人たちの講演やパネルディスカッションが行われる。

 プログラムは多岐にわたっており、「フェイスブックを活用したユニクロのグローバルクチコミマーケティング」「女子中高生向けケータイサイトでのWOM展開」「愛されメディアの作り方」など、興味深いトピックが並んでいる。また、先日、ソーシャルメディアに対応した新たな消費行動モデル概念「SIPS」を発表した、電通/サトナオ・オープンラボを主宰する佐藤尚之氏らが参加して「ソーシャルメディアで人生変わりましたか?」と題したディスカッションも行われる。「WOMマーケティングサミット2011」のチケットは現在イープラスで発売中。

【関連記事】
WOMマーケティング協議会、「クチコミマーケティング」のガイドラインを発表
「クチコミで購入予定を変えたことがある」ソーシャルメディア利用者の5割
電通「サトナオ・オープン・ラボ」、ソーシャルメディアに対応した消費行動モデル「SIPS」発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/03/02 13:00 https://markezine.jp/article/detail/13460

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング