SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

アクセス解析+α

自ドメインの短縮URLを取得してクリック分析を行う「Yourls」とGoogle Analyticsの組み合わせ分析!

 TwitterやFacebook等の浸透により、利用者が増えている短縮URLサービス。今回はこの短縮URLの機能を自ドメインで使えるようにする仕組み「Yourls」を紹介します。実際のインストール手順と設定方法をお伝えし、更に備えている解析機能を見ていきます。最後にGoogle Analyticsとあわせての活用方法を紹介いたします。では、早速チェックしてみましょう!(バックナンバーはこちら)

利用条件

 mod_rewriteが使えるサーバー

 PHP 4.3以上

 MYSQL 4.1以上

インストール手順

 1)Yourlsのサイトにアクセス

 2)Downloadボタンを押し、出てきたページの最新バージョンをダウンロードする(2011/03/12現在「yourls-1.5.zip」が最新版です)

 3)ダウンロードしたファイルを解凍し「includes」フォルダ内にある「config-sample.php」を「config.php」に名前を変える。

 4)テキストエディター等で開き、14行目~30行名の間を以下の通りに変更する。

 YOURLS_DB_USERの項目:データベースのユーザー名

 YOURLS_DB_PASSの項目:データベースのパスワード

 YOURLS_DB_NAMEの項目:データベースの名前

 YOURLS_DB_HOSTの項目:データベースのサーバー

 レンタルサーバーの「ロリポップ」の場合は、管理画面にログイン後の「WEBツール>データベース」の中に設定情報が記載されています。

 5)テキストエディター等で開き、33行目~57行名の間を以下の通りに変更する。

 YOURLS_SITEの項目:短縮URLサービスを設置するドメイン(最後の「/」は不要)

 YOURLS_HOURS_OFFSETの項目:タイムゾーン。日本の場合は「9」を設定

 YOURLS_PRIVATEの項目:利用画面に認証をかける場合はTRUE。一般公開しない場合はTRUEの設定を推奨

 $yourls_user_passwordsの項目:上記をTRUEにした場合に’ユーザーID’ => ‘パスワード’ という形でIDとパスワードを記入します。

 6)http://インストールしたドメイン/admin/にアクセスし「Install」を押してください。終了すると、管理画面が表示されます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
利用方法

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
アクセス解析+α連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

小川 卓(オガワ タク)

ウェブアナリストとして、マイクロソフト、ウェブマネー、リクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンで勤務。2015年にフリーランスとなり、UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)に就任。フリーランスでは、コンサルティング、勉強会、執筆などで活躍してい...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング