SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

dkim.jp、迷惑メールを防止する認証技術「DKIM」導入・運用についてのリコメンドを公開

 「dkim.jp」は、電子メールの送信ドメイン認証技術「DKIM」の普及を通して、迷惑メール対策を推進する団体で、発起人には、インフォマニア、センドメール、ニフティ、パイプドビッツ、ヤフー、楽天が名を連ねている。

 迷惑メール対策が難しい理由のひとつに、電子メールが利用するSMTPプロトコルに送信者の認証機能がないため、送信元の特定が困難であることが挙げられる。「DKIM(DomainKeys Identified Mail)」は、電子署名をもとにメール送信者のドメイン正当性を確認することができる。

 今回、dkim.jpが策定・公開したリコメンデーション(勧め)として発表した「送信事業者におけるDKIM導入・運用について」は、主に送信事業者向けにDKIMを導入する際に守るべき事項や留意事項、参考情報などをまとめたもの。dkim.jpは今後、7月をめどとして参加する送信事業者全11社が提供するサービスのDKIM対応を目指す。

【関連記事】
ヤフー、楽天ら6社、迷惑メール対策技術普及のため「Japan DKIM Working Group」設立
ツイッター、アプリのユーザーアカウントへのアクセス認証を強化
エイケア、iPhoneユーザーへの携帯メール配信を可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング