SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとローソンが提携、ネットと店舗で新サービスを続々展開

 ヤフーとローソンは今回の提携によって、それぞれのプラットフォーム、会員基盤などを活用し、ECモールでの連携、購買履歴の分析、位置情報サービスと店舗の連携を進め、新たなサービスを提供する。

 ヤフーは6月1日に、同社のジオサービス群を集約した新サービス「Yahoo!ロコ」を公開したが、このサービスで提供する地図上にローソングループの店舗を表示し、その店舗の近くにいるユーザーにお得な情報などを提供して来店を促進する。

 ネットと実店舗の連携として、「Yahoo!ショッピング」に出店しているストアの人気商品を、ローソンの店舗で販売を行う。また、ローソンの購買履歴などを検証するCRMを使って、購買データをYahoo!ショッピングに出店しているストアに提供する。ECモール連携では、ローソンが運営するECモール“Loppi(ロッピー)”で、Yahoo!ショッピングに出店しているストアの商品(約5000万点)を購入可能にする。

 ローソンが店頭で提供してきたマルチメディアキオスク端末の名称「Loppi」は、今後ローソンが本格的にECサービスに参入することから、ECサービス全般の名称に拡大。店頭端末を利用したオンラインショッピングサービスから領域を拡大し、本格的ECサービスとして開始する。

  さらに、今年の12月にはスマートフォンアプリを開発し無料で配布するほか、2012年春には、「Yahoo! JAPAN ID」をベースとした閲覧・検索などの履歴と、ローソンを利用したPonta会員の購買履歴を活用し、利用者に合わせた情報やキャンペーンの案内などをスマートフォン端末やメールで提供する。

【関連記事】
アメーバピグにローソンが仮想店舗をオープン
ローソン、電気自動車の充電スタンドを設置
ヤフー、7つのジオサービスを集約した「Yahoo!ロコ」公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/06/14 12:21 https://markezine.jp/article/detail/13900

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング