SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カーセンサー、中古車200台を被災地に提供するプロジェクト

 東日本大震災によって、被災地3県では23.6万台の車両が津波被害により流出しており、中古車不足により価格の高騰が発生している。「カーセンサー」は中古車情報を扱う事業者として、眠っているクルマを掘り起こし、「復興支援のために働くクルマ」を大量に被災地に届けるプロジェクトを立ち上げ、全国の中古車販売店や関連企業の協力を得て、計200台を目標に中古車両を被災地支援にあたるNPO団体へ寄贈する。

 プロジェクトの公式サイトでは、被災地の様子や中古車を提供する関係者のインタビュー、提供先のNPOの活動レポートなどを公開。すでに8月1日には、3台の中古車を2団体に提供する納車式が行われており、その模様もサイトに掲載されている。

【関連記事】
高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」ダウンロード販売、収益は被災地に寄付
クルマ向けSNS「トヨタフレンド」構築
クルマ・旅行だけでなく、若年層の「酒離れ」が進行
東日本大震災関連倒産、阪神大震災の3倍に
震災後の電力不足で「ライフスタイルに変化」7割

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/08/04 11:05 https://markezine.jp/article/detail/14202

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング