MarkeZine(マーケジン)

記事種別

台湾の支援に感謝
「釣りバカ日誌」作者が「台湾編」のサイトを公開

2011/10/14 11:30

 ビッグコミックオリジナル(小学館)で連載中の『釣りバカ日誌』は、9月5日発売号から「台湾編」を開始しているが、これは東日本大震災に際して、台湾から日本に義援金や支援があったことに対する感謝の気持ちを込めて始めた企画だ。

 作者のやまさき十三(原作)、北見けんいち(画)の両氏は、誌面だけでなく、ウェブを通じて台湾の文化・風土、そこ住む人たちの人柄を知ってもらうことが台湾への恩返しにつながると考え、台湾編の特設サイトを期間限定で開設。サイトでは、『釣りバカ日誌・台湾編』の取材裏話やさまざまな台湾情報が紹介されているほか、台湾に出張中の主人公ハマちゃんに、台湾のおすすめスポットをつぶやけるコーナーもある。

【関連記事】
リクルート、被災地で「カーセンサー復興支援版」を無料配布
東日本大震災関連倒産、阪神大震災の3倍
ユニクロの台湾進出で、最も恩恵を受けたのは台湾ブランド
小学館、ARで“飛び出すマンガ”
TSUTAYA、書籍を買うと電子書籍をプレゼント
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5