SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通グループとマイクロソフト、ソーシャルメディアマーケティングで業務提携

 電通、電通レイザーフィッシュ、日本マイクロソフトは、ソーシャルメディアマーケティング領域における業務提携を発表。電通グループは、広告主向けのソーシャルメディアマーケティングソリューションを、マイクロソフトのクラウド基盤「Windows Azure Platform」上に構築してサービスを提供する。第一弾として、フェイスブックなどに対応したコンテンツ管理ツール「sociobridge」を、電通レイザーフィッシュが総販売代理店となって提供を開始した。

「sociobridge」のインターフェイスは、初心者でも使いやすいよう配慮されている
「sociobridge」のインターフェイスは、初心者でも使いやすいよう配慮されている

 「sociobridge」は、Facebookページへの投稿および承認機能、投稿内容監視機能などの基本機能に加えて、自由自在にカスタムタブの制作も可能。提供価格は月額85000円から。

【関連記事】
mixiの「ソーシャルラジオ」企画、ローソンへの送客数は42万人
ソーシャルメディアを活用している企業1位は「日本コカ・コーラ」
キャンペーンの応募経験、ツイッターはフェイスブックの2倍以上
フェイスブック国内利用者数1000万人突破
ファン数「1000人以上」の企業は22%どまり

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/10/26 11:35 https://markezine.jp/article/detail/14592

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング