MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソーシャルメディアの炎上事故を未然に防ぐ
「リスク診断&eラーニング」

2011/12/02 11:50

 トライバルメディアハウスが開発した「Social Media Risk Manager」は、ソーシャルメディアに特化したリスク診断およびeラーニングによる研修プログラム。リスク診断では、従業員に対してソーシャルメディア利用実態のアンケートを実施して、自社の従業員が抱える潜在的なリスクを詳細に把握。さらに、eラーニングでは、ソーシャルメディアの理解と炎上リスク、回避法について学習する。 

 トライバルメディアハウスは、大学生の間でもソーシャルメディア利用が広がっていることから、大学生のリテラシーを向上させるeラーニングプログラムを、大学向けに無償で提供するとしている。

【関連記事】
フェイスブック利用率が最も高いのは国際基督教大学
大学生の9割がmixiを利用、ツイッター利用は2割強
KDDIとフェイスブック、「ソー活」支援キャンペーン
フェイスブックでは、弱みは見せない
女子に効くのは「ネット広告」、男子に効くのは「SEO」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5