SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

話題のサービスを詳細解説(PR)

スポンサードサーチ Ver.3 FAQ~企業担当者がつまずきがちなポイント

 検索連動型広告「スポンサードサーチ®」がスポンサードサーチ® Ver.3となり、デザイン・機能面だけではなく、システムの基盤部分も含めて大幅に刷新された。支払関連のシステムも変更されたことから、戸惑った企業担当者もいたのではないだろうか。そうした支払関連の変更点など、自社で運営している企業担当者向けに、スポンサードサーチ Ver.3で変更され、問い合わせの多い質問について取り上げていく。

Q. スポンサードサーチ Ver.3の広告管理ツール権限設定はどこから行えば良いのでしょうか?

 今回のアップデートでは、広告の管理システムも刷新対象となった。公式サイトの「ログイン」をクリックし、広告管理ツールへログインを行う。ログインに使うIDも旧スポンサードサーチの管理用ユーザーIDから「Yahoo! JAPANビジネスID」に切り替えられた。利用者の追加/権限設定といった操作は、広告管理ツールのトップに表示される「権限管理」タブから行える。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

Q. 銀行振込で支払いをしていましたが、入金ができなくなりました

 支払関連のシステムも、スポンサードサーチ Ver.3では変更されている。

 銀行振込の場合、以前は三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のいずれかにあるヤフーの銀行口座に入金していたが、スポンサードサーチ Ver.3からはアカウントごとに指定されるみずほコーポレート銀行のバーチャル口座に振り込まなくてはならない。

銀行振込の変更点
クレジットカード決済の変更点

 振込先となるバーチャル口座の情報を確かめるには、広告管理ツールへログイン後、「スポンサードサーチ」タブ>「資金管理」タブをクリック。「銀行振込による支払い」欄に表示される口座に振り込めば良い。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 入金方法も変更されている。旧スポンサードサーチでは振込名義の前にアカウントIDを入力していたが、スポンサードサーチ Ver.3ではアカウントIDの入力が不要に。会社名のカナ表記のみを使って振込をするようになった。また、クレジットカードを使って入金していた場合、新たにダイナースカードでの振込にも対応するようになった。

クレジットカード決済の変更点
銀行振込の変更点

 決済金額は最低3,000円以上の入金で、それ以上入金する場合は1円単位だったものが1,000円単位に変更された。明細に記載される利用日も、実際の利用日だったものが、当月1日利用として記載されるようになった。

Q. アカウントの残高はどこで確認できますか?

 広告管理ツールの「スポンサードサーチ」>「資金管理」タブ内の「入金管理」内の項目「アカウント残高」から確認できる。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある
※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 なお、表示される残高の額は数時間前のデータ。入金時には、見込み消費税分の金額を割り引いた額が残高に追加される。

Q. 広告の作成方法を教えてください

 広告管理ツールへアクセスし、「スポンサードサーチ」>「キャンペーン管理」のタブを選択。左カラムから広告を追加したいアカウント/キャンペーン/広告グループを選び、左カラムの下部に表示されている「新規作成」枠を押下、展開表示されるメニューから「広告作成」をクリックする。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 次の画面では、まず広告の作成場所が意図したとおりのアカウント/キャンペーン/広告グループになっているかどうかを確認。複数のキャンペーン/広告グループが対象になり得る場合には「対象を選択」欄が表示され、その中からこれから作成する広告の配信対象にするキャンペーン/広告グループを選択する。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 続いては、広告の配信先がPC・スマートフォン・タブレット端末なのか、モバイルなのかで広告情報の入力先を選ぶ。(「PC・スマートフォン・タブレット端末」と「モバイル」とでタイトル、説明文、表示URL、リンク先URLで使える文字数の上限、使用可能な記号などの仕様が異なる)

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 識別用に付ける広告名、広告表示用のタイトル/説明文/URLにリンク先URLを記入。頻繁にチェックしそうな広告なら「ウォッチリストに追加」のボックスをオンにして保存。以上で広告作成が完了となる

次のページ
Q. 広告内容を修正できません

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
話題のサービスを詳細解説連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング