SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

話題のサービスを詳細解説(PR)

スポンサードサーチ Ver.3 FAQ~企業担当者がつまずきがちなポイント

Q. 広告内容を修正できません

 タイトル、説明文、表示URL、リンク先URLといった広告内容については、直接変更することができない。広告内容を修正したい場合には、新しい広告を作成し、修正したかった変更元の広告を削除する。そうすることで変更元の広告を変更したのと同じ状態にできる。

 そのための手順は、1ページで紹介した広告の作成方法を参考に、まず「広告作成」ボタンを押して、次の画面で右側に表示される「広告グループに保存されている広告」欄から変更元の広告をコピー。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 修正が必要な項目を編集して新しい広告内容を保存。その後、以前の広告を削除することで新しい広告内容に切り替えることができる。

Q. キーワードアドバイスツールとは?

 インプレッション数が見込めるキーワードを確認するために、是非利用してほしい機能の1つ。特定のキーワード、フレーズ、あるいは広告から誘導する先のサイトURLを入力すると、関連するキーワードとキーワードごとの月間検索数/推定平均CPC/推定インプレッションなどの各種推定データを過去の実績に基づいて表示してくれる。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 季節的要因による変動も過去実績から推定。抽出時に対象年月は、翌月から3か月先の推定データまで選択ができるようになっている。

Q. 広告プレビューツールとは?

 自社の広告が、Yahoo! JAPANの検索結果ページでどのように表示されているのか、実際と同じような画面で確認できるツール。インプレッションを発生させないので、クリック率を下げず、もちろんクリックによる費用を発生させることもなく広告掲載イメージをチェックできる。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

Q. 曜日・時間帯ターゲティングとは?

 広告の露出量を曜日や時間帯によってコントロールし、自動で入札価格を調整する機能。曜日・時間帯は15分単位で設定できる。入札価格の変動幅は、初期設定では100%として設定されている。

※画像はサンプルになり、実際の表示とは異なる場合がある

 ターゲティング機能について補足すると、スポンサードサーチ®  Ver.3からモバイルでの地域ターゲティングにも対応。スマートフォン・タブレット端末への配信にも対応し、PC、モバイル、スマートフォン・タブレット端末の中から配信対象にするデバイスを選べるようにもなった。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
話題のサービスを詳細解説連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/01/04 12:37 https://markezine.jp/article/detail/14862

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング