SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オプトグループ、オーディエンスターゲティング広告に「informationマーク」を表示、透明性の高い広告提供を

 Platform IDは、 運営するアドネットワーク上のオーディエンスターゲティング広告に「information マーク」を表示させる取り組みを開始した。インターネットユーザーに対し、表示されている広告がターゲティング配信によるものであることを伝えると同時に、オプトアウトの導線を明確にした。 

「Xrost」アドネットワーク「information マーク」の仕組み
ターゲティング広告配信バナー右上に「i」マークを表示し、クリックするとターゲティング広告情報を
明示するページに遷移。ターゲティング広告を希望しない場合はオプトアウトが可能。
「Xrost」アドネットワーク「information マーク」の仕組み】Xrostのターゲティング広告配信バナー右上に「i」マークを表示し、クリックすると、ターゲティング広告情報を明示するページに遷移。ターゲティング広告を希望しない場合はオプトアウトが可能。

 ターゲティング広告は技術の発展によって精度が向上している一方、米国ではインターネットユーザーのプライバシー保護を目的とした新法案「Consumer Privacy Bill of Rights(消費者プライバシー権利章典)」が発表されるなど、ユーザーの個人情報の保護やプライバシーの尊重などが重要視されている。

 Platform IDは、総務省の配慮原則や JIAAのガイドラインに沿ってポリシーを定め、プライバシー保護に取り組んできた。今回の“インターネットユーザーにとってよりわかりやすくオプトアウ ト しやすい環境を整える ” 「information マーク」の導入もその試みのひとつとなっている。

【関連記事】
Google Analyticsのトラッキングを無効化する「オプトアウト アドオン」公開
mediba、スマホ向けアドネットワークで「リッチアド」のトライアル配信
グリー、スマホ向けアドネットワーク単独在庫で月間トラフィック100億imp突破
オプト、見込み客への継続的な接触を実現する 「Xrost リターゲティング」リリース
オプト、「Xrostペルソナターゲティング」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/03/13 15:58 https://markezine.jp/article/detail/15306

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング