SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS

3月の新刊「次世代コミュニケーションプランニング」「入門ウェブ分析論」「アトリビューション」


 いよいよ春ですね! マーケティング関連書籍も良書がそろいました。今回は、これから長く読まれることになりそうな3冊を紹介します。

次世代コミュニケーションプランニング

次世代コミュニケーションプランニング 高広伯彦 著 ISBN 978-4-7973-6874-1 200ページ 1680円(税込) ソフトバンククリエイティブ
次世代コミュニケーションプランニング
高広伯彦 著
ISBN978-4-7973-6874-1
200ページ、1600円(+税)
ソフトバンククリエイティブ

博報堂、電通、グーグルを経て、株式会社スケダチを立ち上げた高広伯彦氏が、コミュニケーションプランニングとは何か、それが今、どのように変わりつつあるのかについてみずからの経験を織り交ぜながら考察しています。

企業と消費者のコミュニケーションは大きく変わったといわれますが、実際のところその変化とはどんなものだったのか。そのときその現場にいた人、そのことについて考え続けてきた人にしか書けない内容。新しく業界に入ってきた人も、いま自分の仕事にもやもやしている業界人にも示唆を与えてくれます。

「広告」「メディア」「消費者」「クチコミ」「コンテクスト」についての5章で構成。ちょっとしたエピソードも楽しく、すぐに読み終わってしまいますが、何度も読み返したい1冊です。

入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版

入門 ウェブ分析論――アクセス解析を成果につなげるための新・基礎知識 増補改訂版 小川 卓 著 ISBN 978-4-7973-6884-0 360ページ 2625円(税込) ソフトバンククリエイティブ
入門 ウェブ分析論[増補改訂版]
小川 卓 著
ISBN978-4-7973-6884-0
360ページ、2500円(+税)
ソフトバンククリエイティブ

ついに出ました。MarkeZineでも数多く寄稿している小川卓氏による、ウェブ分析の入門書の増補改訂版です。

アクセス解析ツールのしくみ、ウェブ分析で使われる指標についての基本的な説明はもちろん、ウェブ分析の前提となるサイトの目標の設定、サイトの課題発見から改善、集客と導線の最適化など、分析の結果をどのようにサイトへと反映させるのか、ウェブ分析が何に役立つのかを具体的にわかりやすく解説。

さらに、ソーシャルメディア分析、アトリビューション分析など、一歩先行くトピックについても網羅しています。まずはこの本からスタートです。

 

アトリビューション 広告効果の考え方を根底から覆す新手法

アトリビューション 広告効果の考え方を根底から覆す新手法 田中 弦、佐藤康夫、杉原 剛、有園雄一 著 ISBN 978-4-8443-3184-1 192ページ 1764円(税込) インプレスジャパン
アトリビューション
田中 弦、佐藤康夫、杉原 剛、有園雄一 著
ISBN978-4-8443-3184-1
192ページ、1680円(+税)
インプレスジャパン

「アトリビューション」とはなんでしょうか。本書では、「コンバージョンにいたるまでの流入元の履歴データをもとに、各流入元に配分されたコンバージョンへの貢献度」と解説しています。

コンバージョンにいたるまでに、どのような施策が貢献したのかを分析するアトリビューション分析について、アトリビューションという概念がなぜ生まれたのか、どのようなデータが必要なのか、主要なアトリビューションモデル、それを予算配分やメディアプランに活かすアトリビューション・マネジメントの考え方などを紹介しています。

実際に業務としてたずさわっている業界人のコラムも収録。コンパクトですが盛りだくさん。押さえておきたいキーワード満載です。

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/04/27 16:19 https://markezine.jp/article/detail/15423

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング