SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

なつかしのパソコン通信「NIFTY-Serve」が復活、昔のフォーラムの仲間と再会できる!

 ニフティは昨年、創立25周年記念プロジェクトの一環として、なつかしのパソコン通信が体験できるコンテンツ「Welcome to NIFTY-Serve」を公開。これまでにFacebookやTwitterなどで約3万件を超える反響があり、「フォーラムを復活させてほしい」「昔の仲間と久々に会いたい」という声が寄せられた。今回の新サービスは、当時のサービスを体験できるだけでなく、仲間と再会してコミュニケーションできるサービスとして1年間限定で「NIFTY-Serve」を提供するもの。

 上の画面は当時のフォーラムを再現した「フォーラム同窓会」のイメージ。当時のフォーラムに発言やコメントができるほか、「参加していた」ボタンでフォーラムに自分のハンドルネームを登録すれば、当時の仲間に見つけてもらうことも可能だ。

  そのほか「NIFTY-Serve」上のハンドルネームで利用者同士がメッセージをやりとりできる機能、Facebookでつながっている友達を「NIFTY-Serve」に招待する機能もあり、「エピソード募集」のコーナーでは、ユーザーの体験談や思い出をカタチに残すことができる。

 利用するには、すでにこのサービスを利用している友達から招待を受けるか、「NIFTY-Serve」の招待申請ページで申請する。

【関連記事】
昔のほうがよかった? リニューアル前のYahoo!トップページを再現する方法
SNSで「同級生と再会したことある」25%、同窓会を開きたい同級生は?
3月のPCサイト訪問者、Tiwtter1430万人、Facebook1130万人
フィーチャーフォンから10~20代が最も利用しているのは「Facebook等SNS」
LINEユーザーのアクティブ率77.4% 【LINE・Instagram・Pinterestの利用動向】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/05/25 19:05 https://markezine.jp/article/detail/15717

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング