SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソーシャルゲーム6社「コンプリートガチャガイドライン」策定

 NHN Japan、グリー、サイバーエージェント、DeNA、ドワンゴ、ミクシィのプラットフォーム事業者6社は、ソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会として、「コンプリートガチャガイドライン」を策定したと発表した。

 5月18日の消費者庁による「カード合わせ」に関する景品表示法上の考え方の公表を受け、連絡協議会は「コンプガチャガイドライン」を策定し6月1日から運用を開始する。各プラットフォームに提供している他社のゲームについても随時対応を依頼し、6月末日を最終期限として、6社が運営するプラットフォーム上におけるすべてのコンプリートガチャ(コンプガチャ)を廃止する。

 6社が自ら開発・運営しているソーシャルゲームなどのサービスについては、5月9日にコンプガチャのすべての新規リリースの中止と、すでに運用しているものについても5月31日までに終了する。

 また、消費者庁の見解に基づく範囲にとどまらず、「ガチャのうちユーザーを過度に誘引させるようなコンプガチャに類似するもの」「ゲーム内でのユーザーに誤解を与えないような表示方法」についても6月中にガイドラインを発表するとしている。

【関連記事】
ミクシィ、身売り報道を否定
ソーシャルゲーム継続ユーザーの心理、「モノを集めたい」「つながりたい」「癒されたい」
「業界標準のソーシャルゲームエンジンを」スングーラのゲーム開発サービス「ソクツク」
グリー、「リアル・マネー・トレード(RMT)」監視体制を強化
DeNAとディズニーが提携、ソーシャルゲームを国内外で展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/05/28 10:31 https://markezine.jp/article/detail/15728

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング