SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

エイケア、メール配信の効果検証機能を強化
「最も開封されている時間帯」を可視化

 エイケア・システムズが行った調査によると、「今後メールマーケティング向上のために、強化したいこと」に「メール配信の効果検証」をあげる企業が30%に上った。これを受けて、エイケア・システムズは、6月27日に実施するメール配信システムMailPublisherシリーズの定期バージョンアップで、メール配信結果の効果検証を効率化する「レポート機能」を刷新する。

 グラフ化機能を強化し、開封率を表示するグラフでは、最も開封されている時間帯を可視化し、過去に配信された複数のメールの開封率を時系列でグラフ表示する機能も実装。これによって、定期的に配信しているメールマガジンの開封が長期的にどのような変化を示しているかを把握可能になる。

 また、多くの企業でレポート作成に利用しているエクセルで利用しやすいCSVファイルでのダウンロードが可能になったほか、複数メルマガの運用に対応するため、メールをカテゴライズできる機能を搭載。メール中に記載されたURLも任意にカテゴライズできるようにし、メール本文中の特定ブロックにおける効果の推移などが簡単に追える仕組みを実装している。

 このほかにも、複数の会員データベースを運用している際に、各データベースの会員登録数や退会数の推移をグラフ上に併記する機能も実装するなど、さまざまな改善を行っている。

【関連記事】
ALBERTとエイケア、無印良品のメルマガで顧客ごとに最適化されたレコメンドを実現
メルマガ予算「500万円未満」56%、「予算なし」も9%
iPhone向けに最適化した美麗メルマガのサンプル
メルマガはササっとかいつまんで読む、半数以上が20秒以内
アルトビジョン、メルマガの開封からコンバージョンまでをトラッキングできる機能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/06/11 10:28 https://markezine.jp/article/detail/15821

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング