SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

花嫁でなければわからない話ができるSNS「花嫁カフェ」、リクルートが会員登録開始

 リクルートは、結婚&新生活情報総合サイト「ゼクシィnet」が提供する結婚準備中の花嫁のためのコミュニティサイト「花嫁カフェ」を、8月23日にオープンすることを発表した。本格オープンはまだ先だが、公開されたトップページでは、SNSの利用に必要な「ゼクシィnet」の会員登録キャンペーンを実施している。

 「花嫁カフェ」では、「日記」「アルバム」「おすすめクチコミ」を公開したり、テーマに応じて交流するための「コミュニティ」に参加することができる。一般のブログやSNSと異なり、「花嫁カフェ」は結婚準備中のユーザーに特化した場となるため、より密度の濃い交流が可能となる。たとえば、日記を通して「花嫁同士でないとわからない話」を書きこんだり、他の花嫁からコメントをもらうことによって、家族や会社の知り合いには話しにくい悩みを共有することもできる。

 また、自分の 「MYページ」に、「ゼクシィnet」で登録した結婚準備のダンドリチェックリストや気になる結婚式会場リスト、結婚する二人の分身であるカップルのアバターなどを表示するなどの機能も豊富。また、9月21日以降には、自分が選んだ会場やショップについてのコメントを「おすすめクチコミ」として表示する機能の追加も予定している。

 リクルートは、雑誌との企画連動や、モバイルなどでの利用も視野に入れながら、サービスを拡充し、初年度の利用者数は5万人(1年間の婚姻届出組数約71万組のおよそ7%)を目指すとしている。

リクルート:「リクルートの結婚&新生活情報総合サイト「ゼクシィnet」がウエディングSNS『花嫁カフェ』を8月23日OPEN!」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:40 https://markezine.jp/article/detail/1615

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング