SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IDC Japan、国内産業分野別の企業規模別IT支出動向及び予測を発表

 IT専門調査会社IDC Japanは、国内IT市場産業分野別企業規模別の2011年下半期の分析と2012~2016年の市場規模予測を発表した。

 2012年は東日本大震災の影響から回復傾向を示すものの、電力不足、円高、欧米経済の不振などの影響で国内経済が不透明な状況であり、多くの企業で業績の回復が遅れている。

 経営体力が劣るSMB(中堅中小企業/999人以下)はIT支出抑制が継続し、2012年IT支出額は3兆5,687億円(前年比成長率:マイナス0.6%)とマイナス成長を予測。

 一方で、大企業(従業員1,000人以上)は、復興需要の本格化により業績が回復する企業の増加が見込まれるため、2012年IT支出額は6兆720億円(同:1.7%)とプラス成長を予測。

 今後、スマートフォン、メディアタブレットなどモバイル端末のビジネスシーンでの利用が拡大していく一方で、ITベンダーは企業規模に応じたモバイルソリューションのメニューを整備することが重要となるだろう。

【関連記事】
IDC Japan「2012年クラウド市場調査」結果発表 「検討したが利用しない」企業が大幅に増加
マイクロアド、RTB経由のディスプレイ広告市場規模予測を発表 2016年、RTB取引市場規模は1,000億円突破
タブレット・電子書籍リーダーのクチコミの中心は「iPad」【ソーシャルで見るタブレット市場の現状】
2011年度の電子書籍市場は微減の629億円、携帯コンテンツが84%の大幅減
国内ソーシャルメディアマーケティング支援市場、2012年度は69億2000万円に拡大【矢野経済研究所調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/08/21 11:20 https://markezine.jp/article/detail/16224

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング