MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アクティブコア、「ac cruiser」に第三者配信サーバに対応したセグメント分析機能

2012/08/28 11:00

 アクティブコアのアクセス解析・広告効果測定ツール「ac cruiser」新機能は、第三者配信サーバ(アドネットワーク)により配信されたアドネットワーク上の広告に接触した人のサイト内の行動履歴データを分析することができる。これによって、アドネットワーク上で展開する広告やキャンペーンに接触した人が、一定の時間経過後、検索して広告主サイトにアクセスするキーワード(ビュースルーサーチキーワード)とコンバージョンしたキーワード(ビュースルーサーチコンバージョン)を分析できるようになる。

 広告主は、新機能を利用することで、広告やキャンペーンに接触した人が、その後も継続して広告主サイトを訪れている人数(ユーザ数)を把握し、ビュースルーサーチキーワードを分析することで、ねらい通りに態度変容しているかどうかを判断することが可能になる。

【関連記事】
アクティブコア、「ac cruiser」に第三者配信に対応したアドネットワーク分析レポートを実装
モーションビート、スマホ特化型DSP「Bypass」で、米SSP「mobclix」と接続
ALBERT、「DSPトレーディングデスク」の専門部署を新設
ネット広告の戦略的活用を支援する「mediba トレーディングデスク」
ngi groupのSSP「AdStir」とマイクロアドDSP「MicroAd BLADE」が連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5