MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NECビッグローブ、「ついっぷる」を活用したO2Oマーケティング支援サービスを提供

2012/09/05 13:00

 NECビッグローブは、Twitterアプリ「ついっぷる」のチェックイン機能を活用したO2Oマーケティング支援サービスを企業向けに提供する。

 第一弾はローソンと連携し、「からあげクン(各種)」が半額(105円引き)になるチェックインクーポンを9月4日から10月3日まで1万枚限定で配布する。「ついっぷる」上でローソン店舗にチェックインし、表示されたQRコードをローソン店内のLoppiにかざすことでクーポンを発券できる。本チェックインクーポンの発券・利用は全国のローソン店舗(9,558店:2012年7月末、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」除く)で可能。

 「ついっぷる」は、Twitterの快適な閲覧や投稿を可能にするサービスで、1,000万人以上に利用されている。このO2Oマーケティング支援サービスでは「ついっぷる」のチェックイン機能を活用し、クーポン配布による実店舗への訪問を促進する。1枚ずつ異なる番号を採番したクーポンを配布できるため、クーポンが取得・利用された場所や時刻などの把握が可能である。さらに、今秋には「ついっぷる」のチェックイン履歴やクーポンの利用実績を活用した配布対象者のターゲティングが可能に。

 今日、チェックインクーポンの利用が広がってきたことで、企業ではネットから実店舗への誘導といったO2Oマーケティングに対する期待が高まっている。しかしながら、これまでのチェックインクーポンには、「マーケティングデータの蓄積ができず、一時的なイベントで終わってしまう」「1人が何枚もクーポンを使ってしまう」などの課題があったが、「ついっぷる」のO2Oマーケティング支援サービスでは、こうした課題を解決することができる。

【関連記事】
Twitterの「プロモアカウント」と「プロモツイート」でインタレストターゲティングが可能に
ヤフー「ソーシャル防災訓練」サイト立ち上げ J-WAVE、森ビル、Twitter Japanと協力し、防災訓練実施へ
女性30代が情報収集しているSNSは、FacebookやTwitterではなく「mixi」【ADK旅行クチコミ調査】
電通、Twitter上の話題の拡散度合いを測る指標を開発
「クチコミ@係長」、Twitter過去データをさかのぼって分析するオプション機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5