SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パワー・インタラクティブ、「メールマガジン診断 BtoB版」無料モニター企業募集中

 戦略的な企業メールマガジンの運用など、企業のWebマーケティング全般の支援を手がける株式会社パワー・インタラクティブが「メールマガジン診断 BtoB版」(15万円相当)の無料モニター企業を2社募集中だ。

 この企画は、9月上旬予定にて正式リリースとなる当診断に先行した無料モニター企画だ(診断事例として取り上げることが無料モニターの条件。社名や個々を特定できるような具体的な内容の掲載は行わない。また掲載内容について必ず事前の確認、了承を得た上での取り扱うとのこと)。

 本来メールマガジンは、プル型のWebサイトを補完するためのプッシュ型ツールの代表格ながら、昨今では、各社が発行するメルマガの増大やスパムメールの氾濫により実際に内容まで読んでいる本数は2~5本程度という読者層が多くなっている。またブログやRSSの普及などがメルマガに与える影響や効果についても検討が必要になっている。このような状況下、メルマガ運営は、単に会員の登録数を増やすという段階から、いかに読者に選ばれる価値あるメルマガとして展開することができるかについて、メルマガ自体の目的や方向性自体を再構築することが求められている。

「メルマガを発行しているが手間の割に効果が見えない」、「メルマガ登録者の数は多いが実際にメルマガを呼んでいるアクティブ層がどの程度、存在するか分からない」などと悩む企業におすすめだ。無料モニター募集期間は8月31日まで。申し込みを含めた詳細は下記から。

プレスリリース:企業のマーケティング担当者、Web責任者様「メールマガジン診断 BtoB版」無料モニター企業募集


この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:24 https://markezine.jp/article/detail/1645

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング