MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NTTドコモ、韓国KT社とNFC活用の電子マネー国際相互利用の検討で合意

2012/10/10 18:00

 NTTドコモと、韓国の通信事業者KT Corporationは、韓国のNFC電子マネー事業者eB Card Corporationが提供する電子マネーサービス「Cashbee」の今後ドコモが発売するスマートフォンへの利用検討に合意し、覚書を締結した。

 「Cashbee」とは、2010年8月にロッテグループのeB Card Corporationが開始したNFC対応のプリペイド型電子マネーサービス。韓国国内のロッテグループのデパートやコンビニ、地下鉄、バス、タクシーなど約5万2千か所で利用可能。ユーザー数は約500万人。

 NFCとは短距離無線通信規格であるType A、B、Felicaの上位互換のある国際標準規格のこと。

 両社は、ユーザーが両国のNFCサービスを利用できる環境の2013年度上期構築を目指す。今後は日韓両国のサービスプロバイダーによる、電子マネー、クーポン、交通など様々な分野のNFCサービスの相互展開の可能性を探る。

【関連記事】
NFC搭載携帯電話などの市場動向及び見通し調査結果発表
大日本印刷、おサイフケータイとNFCに対応した「スマートビューロ」スタート
平成23年度国内電子商取引市場調査結果発表 国内BtoCのEC市場規模8.5兆円に成長
大日本印刷とTMNが業務提携、NFC活用シンクライアント型電子決済システムなど提供
ソフトバンク・テクノロジー、香港の大手決済サービス会社AsiaPayと業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5