SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

高級車ブランド「レクサス」、iPadと重ねることで真価を発揮する超絶クールな雑誌広告

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。今回紹介するのは、雑誌に印刷された高級車の広告が、iPadによって生き生きと動き出すというもの。そのしくみ、わかりますか? 毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年10月
  • 国名:USA
  • ブランド:Lexus
  • 業種:自動車

iPadで雑誌の広告が動き出す、そのしくみは?

 今回ご紹介するのは、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」による、過去類を見ないユニークな雑誌広告。以下のページがその広告ですが、パッと見はLexus ESが写った何の変哲もない雑誌広告です。

 この広告ページの下にiPadを挟み込むと、iPadのディスプレイが透けて見えます。ページの上から再生ボタンを押すことで、連動する専用のコンテンツが起動して、印刷された雑誌広告にクールな演出を与えてくれます。この仕掛けは、「CinePrint(シネプリント)」というそうです。

 具体的には、ページに映っているLexus ESのヘッドライトが点灯したり室内の内装が透けて見えたりタイヤが猛スピードで動いて走行しているように見えるといった、クルマの躍動感や華やかさを演出するような効果が次々とあらわれます。

 演出効果に合わせて音楽も流れるようで、まさにiPadと組み合わせることによって真価を発揮する新しい形態の雑誌広告といえそうです。

 iPadの対応するコンテンツを開いて、雑誌の広告ページの下にわざわざしく人はかなり限定されるとは思いますが、購買につなげるファクターの中で情緒的価値が占める割合の高いラグジュアリーブランドであれば、こういったコミュニケーションも効果があるのかもしれませんね。

動画はコチラ

参考サイト

Creative Criminals

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング