SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOコマースとヤフー提携、「Yahoo!ショッピング」のストア数・流通額拡大が目的

 GMOコマースと、ヤフーは、「Yahoo!ショッピング」ストア数および取扱高の拡大を目的に、12月4日に提携した。これまでも、GMOインターネットグループとYahoo! JAPANはECの分野において協力体制を構築してきたが、今後のEC市場のさらなる拡大を見据えて、協力体制を一層強化する。

 GMOインターネットグループでは、EC支援として、ショッピングカートASPや決済サービス、セキュリティサービスといったネットショップの運営に関わるサービスを包括的に提供している。一方、Yahoo! JAPANが1999年から運営している「Yahoo!ショッピング」の出店数は20,406店舗(2012年10月末現在)にのぼる。

【関連記事】
複数ECサイトをまたいだターゲットサンプリングサービス「BUYNDER(バインダー)」
米国EC市場、12四半期連続で売上成長 消費者の37%「ショールーミングしている」と回答
楽天、フランス物流事業者を完全子会社化、最先端EC物流技術を日本導入へ
2011年クレジットカードショッピング市場約39兆円、EC市場の伸びとともに拡大基調
ヤフー、第三のECサイト「Yahoo!バザール」10月オープン

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/05 10:30 https://markezine.jp/article/detail/16884

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング