SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

英航空会社、本屋の旅行コーナーにターゲットの懐に鋭く切り込む斬新なメディアを開発

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。今回は旅行を計画している人が足を向ける書店の旅行コーナーで、ブリティッシュ・エアウェイズがしかけた大胆なプロモーションを紹介します。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年
  • 国名:ブラジル
  • ブランド:British Airways
  • 業種:航空会社

バーコードリーダーに心を読まれたかのような驚き

 大手航空会社ブリティッシュ・エアウェイズがブラジルで仕掛けたプロモーション。同社では、「ブラジル国民の多くがブリティッシュ・エアウェイズは英国への旅行を計画している人だけが“たびの足”として検討するもので、他国への旅行を計画している人にとっては選択肢に入らない」という課題を抱えていました。

 そんな課題を解消するために、今回は近々旅行を検討している人がよく立ち寄る本屋の旅コーナーを舞台にしたプロモーションを企画。

 お客さんが旅行ガイド誌を手にして、そばにあるバーコードリーダーで本の価格を読み取ろうとかざすと、旅行ガイド誌が紹介している国までのブリティッシュ・エアウェイズで行く場合の航空運賃が表示される仕組みになっています。

 例えば“モスクワ”の旅行ガイド誌の場合、バーコードリーダーに本をかざすと「モスクワへご旅行の予定ですか? ブリティッシュ・エアウェイズだと$900ドルから行けますよ。詳細はwww.ba.com.まで」と表示されます。

 バーコードリーダーに旅行ガイド誌をかざしたお客さんの多くが興味津々でこの広告メッセージを眺めていたようです。

 お客さんが旅行をまさに考えているその瞬間に、想定外の意表を突く形で広告メッセージが届けられる新しいメディア。

 日本の本屋さんだと同様のバーコードリーダーはありませんので単純に真似はできませんが、常識にとらわれず、ターゲットインサイトを突き詰めてメディアを開発する姿勢は見習いたいものがありますね。面白いアイディア。

動画はコチラ

参考サイト

Creative Criminals

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/01/30 08:00 https://markezine.jp/article/detail/17128

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング