SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

世界各国のマーケターがSLCに集結!「Adobe Digital Marketing Summit 2013」

米企業マーケティング責任者が抱える悩み「チャネル同士の争い、リアル店舗とECの戦いがあったことは否定できない」


 3月6・7日の2日間に渡り、米国 ユタ州 ソルトレイクシティで開催された「Adobe Digital Marketing Summit 2013」。今回は企業のマーケティング責任者たちが行ったパネルディスカッション「Marketing Experts Panel」をレポートする。司会はアドビ システムズ SVP 兼 CMOのアン・ルネスさんが務めた。(バックナンバーはこちら)

800万人を超えるFacebookファンを抱えるアメリカン・イーグル

(左)タイムワーナーケーブル社 副社長 兼 オムニチャネル・Eコマース事業部長 ロブ・ロイ氏
(中央左)フォレスターリサーチ社 副社長 兼 プラクティスリーダー CMO マーケティングリーダーシップ
  デイビット・クーパー氏
(中央)コンデナスト社 副社長 兼 マーケティングアナリティクス クリストファー・レイノルズ氏 
(中央右)アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ社 SVP 兼 オムニチャネル・Eコマースジェネラルマネジャー
 ジョー・メディボウ氏
(右)アドビ システムズ社 SVP 兼 CMO アン・ルネスさん

Q、アメリカン・イーグルはどのくらいデジタルに対応しているか?

  「私たちは小売業ということもあり、多くのリアル店舗をもってる。そしてアメリカン・イーグルの消費者ターゲットは15~18歳くらいで、デジタルにとても強い世代だ。つまり、ソーシャルチャネルは活用して当然、ということだ。

 今、私たちのFacebookには800万人を超えるファンがいる。瞬きしている間に、どんどん増えていく。モバイルデバイスからのアクセスはは30%、そして3分の2のEマールもモバイルデバイスからきている。つまり私たちがターゲットとしているこの年代は、とにかくデジタルだということ。だからそこにアプローチしなければ私たちの商売はうまくいかない」(ジョー・メディボウ氏)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
デジタル化が進む三大業界は金融・リテール・旅行

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
世界各国のマーケターがSLCに集結!「Adobe Digital Marketing Summit 2013」連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/04/10 14:24 https://markezine.jp/article/detail/17435

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング