MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マーケティング活動で収集したデ―タを営業に活かす方法とは?
セールスフォース協力のもと、廣告社が無料セミナーを開催

2013/03/25 17:30

 廣告社は、セールスフォース・ドットコムの協力のもと、4月11日(木)に「マーケティング活動で収集したデータを営業に生かす」と題した無料セミナーを開催する。

 広告や各種マーケティング活動から得た「見込み客」(マーケティング・リード)をいかに効率的に営業活動を行い成果に結び付けるか、これは営業担当者だけでなく企業にとって大きな課題となっている。

 その解決策のひとつとして、見込み客を獲得し商談・受注へ引き上げる「SFA(セールス・フォース・オートメーション)」が注目されている。SFAで世界1位のセールスフォース・ドットコムの導入企業は世界で10万社を超え、日本でも5,000社を超えている。

 今回のセミナーでは、「広告×Salesforceの効果的な活用方法」ならびに「クラウド×ソーシャルで変革するマーケティング活用事例」について、セールスフォース・ドットコムの実際の導入事例とともに紹介する。

【セミナー概要】
日時:4月11日(木)15:00~17:00(受付14:30~)
会場:廣告社 A会議室
(東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル7階)
参加費:無料
定員:30名(※申込者多数の場合は抽選)
講演内容:
「広告×Salesforceの効果的な活用方法」
廣告社 ビジネスプロセス・デザインセンター 部次長 中島正之氏
「クラウド×ソーシャルで変革するマーケティング活用事例」
セールスフォース・ドットコム パートナーアカウントディレクター 小池智和氏

※セミナー詳細&申込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5