SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ソーシャルデータマイニング研究所コラム

ファン数が多いほどエンゲージメント率は低下、投稿テキストはひらがな気持ち多めが吉… Facebookページ運用で押さえておきたいキホンのキ

 本コラムでは、ソーシャルデータマイニング研究所での成果を12回にわたって発表していきます。今回は過去に発表させていただいた成果をダイジェストでご紹介します!

ソーシャルデータマイニング研究所を設立!

 はじめまして。株式会社コムニコに所属し、ソーシャルデータマイニング研究所の所長を務める相川と申します。いきなりわからない言葉が続いているかと思いますので、簡単に我々のご紹介をさせて下さい。

 相川の所属するコムニコはソーシャルメディアマーケティング支援をナリワイとする会社です。コムニコは、親会社でありデータ分析に強みを持つニフティ株式会社と、2社協業の形で、Facebookのデータを分析し、Facebookページ活用に効果があると思われる研究データをいくつか発表してきました。

 その知見をさらに深堀しようと、コムニコとニフティでは、このたび『ソーシャルデータマイニング研究所』を設立することとなりました。今後月1回のペースでMarkeZineにおいて、研究データを発表していきたいと思います。

 第一回となる今回は、我々が過去分析してきたデータについてご紹介したいと思います。こちらはMarkeZineのイベントである「MarkeZine Day」にて発表させて頂いたデータとなります。この時は日本語で運営されている主要企業数百社のFacebookページを分析し、いくつかの事実を発見しました。今回はそのいくつかを共有させて頂きます。

Facebookページに関するマイニング実例その1

 Facebookページのエンゲージメント率(※)は、ファン数が多くなればなるほど下落する傾向にある。

 エンゲージメント率:いいね!数・コメント数・シェア数の合計をファン数で割って算出した値を指します。下のグラフの青丸はFacebookページの平均エンゲージメント率をプロットしたものとなります。

 Facebookページを運営する中で指標とされるケースが多いのが、「エンゲージメント率」と呼ばれる「ページにどれぐらいの反応があるのか」という指標です。

 ただし、このエンゲージメント率という指標を目標とする場合、「何%にすべきか」というのが悩みどころでした。いくつか運営する中で、「ファン数が多ければ多いほどエンゲージメント率は下がっていく」という仮説を持っていたため、実際に日本語で運営されているページで分析を行ったところ、上の図のような結果となり、ファン数が多ければ多いほどエンゲージメント率が低下する傾向にあることがわかりました。

 このデータを用いて弊社では「ファン数毎の偏差値表」というものを作っています。この偏差値表を見て頂くと、ファン数規模に応じて「平均的にはどれぐらいのエンゲージメント率があるのか(偏差値50=平均的なエンゲージメント率)」を把握できるようになりました。下記は日本語で運営されている約1,000ページを分析した結果作成したものです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Facebookページに関するマイニング実例その2

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ソーシャルデータマイニング研究所コラム連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ソーシャルデータマイニング研究所(ソーシャルデータマイニングケンキュウジョ)

 ソーシャルメディアマーケティング支援会社コムニコと、データマイニングなど各種分析に強みを持つニフティによって設立された組織。ソーシャルメディアデータを分析し、ソーシャルメディアの効率的な運用に向けた知見を引き出すことを目的としています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/05/31 08:00 https://markezine.jp/article/detail/17774

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング