SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、APACでDSP「MicroAd BLADE」の導入社数300社を突破

 「MicroAd BLADE」とは、企業のディスプレイ広告における一連の配信管理作業を単一インターフェースから統合的に管理するサービス。2012年10月より日中英の言語と通貨に対応しAPAC各国へ広告配信を行ってきた。

 今回、子会社のマイクロアド・シンガポールがAPACの統括拠点として本格稼働してから2か月で、APACにおける「MicroAd BLADE」の導入社数が300社を突破。広告主の多くはAPAC広域に事業展開しており、日本で培った広告配信技術やマーケティング力に対する期待が伺える。マイクロアド・シンガポールは、APACにおいて2013年12月末までに導入社数1,000社を目指す。

 日本国内では、2011年6月の提供開始から、2013年5月時点で4,500社の広告主が利用。広告配信規模も月間330億インプレッションを越え、日本国内の約80%のインターネット利用者に広告を表示することが可能となっている。

【関連記事】
マイクロアド「BLADE Open App Market」創設
マイクロアド、ユーザーターゲティング広告配信を3Dグラフィックで可視化
スパイスボックス、パーソナライズドDSP 「Grasper」提供開始
ALBERT、レコメンド特化型DSP「ADreco」リリース
ミクシィ、DSP「Vantage」のテスト配信で「AdStir」に接続

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/04 13:00 https://markezine.jp/article/detail/17898

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング