SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNP、出版社向け通販業務支援サービス開始~雑誌定期購読と関連グッズ販売を一元管理へ

 大日本印刷(以下、DNP)は、出版社向けに、ウェブサイトでの雑誌の定期購読と雑誌記事に関連した商品の物販を一元管理する通販業務支援サービスを2013年10月からASPで開始する。

 当サービスは、顧客情報の管理やウェブサイトでの受注、決済、配送の管理などの基本的なEC機能に、定期的な雑誌の購読の管理機能を付加し、定期購読と物販の通販に必要な機能をワンストップで提供するもの。

 通販市場が拡大するなか、専業の通販会社だけでなく、多くの企業が通販事業を開始している。出版社においても、ウェブサイトで自社の雑誌内容の告知だけでなく、ブランドを活用したファッショングッズや日用雑貨などの販売に力を入れている。

 しかしながら、雑誌の定期購読については、定期購読を専門に取り扱っているネット書店とリンクしている場合が大半で、雑誌の定期購読とグッズなどの通販を一元管理するASP型システムはほとんどない状況も。そのため、それぞれの利用・購入履歴や生活者の属性情報などを関連付けたプロモーションなどを実施することが困難であった。このような背景もあり、DNPは今回の通販業務支援サービスを提供に至った。

【関連記事】
KLab、宝島社「sweet」とeコマースライセンス契約締結
DeNA、EC事業者向けにYahoo!ショッピングとの「同時出店サービスプラン」
スマホ対応のECサイト、1年間で約2割増加【EC100サイトスマホ対応状況調査】
電子書籍ストア満足度1位は、書店のノウハウを活かした「honto」
丸善丸の内本店、電子書籍立ち読みコーナー設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/07/02 12:00 https://markezine.jp/article/detail/18076

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング