SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グリー、「プッシュ通知」機能と分析サービスを無償提供、「プッシュ広告」展開も視野に

 「GREE Ads Non-incentive」は、広告主がユーザーに、仮想通貨といったインセンティブを提供することなく、提携する媒体社に成果報酬型での広告出稿をすることができる広告商品。導入した媒体社に対し、グリーは「プッシュ通知」の機能を無償提供を開始した。

 これによって媒体社は、追加の費用を負担することなく、ゲーム内イベントやゲームのアップデートといった、ユーザーの利用継続率向上につながる告知内容をタイムリーにユーザーに届けることが可能となる。また、プッシュ機能の基本機能である「予約配信」や「セグメント配信」といった配信設定機能に加え、プッシュ通知送信後の起動率などの分析機能を無償で提供することで、媒体社のアプリケーションのマーケティング活動を支援する。

 今後は、プッシュ通知機能を利用する媒体社に対して、プッシュ通知と連動した「プッシュ広告」などのサービスも展開していく。また、動画などのリッチなコンテンツのプッシュ配信や、位置情報を利用した「プッシュ通知」機能を取り入れ、媒体社の収益最大化を支援するサービスを拡大する。

【関連記事】
博報堂、来店時に情報をプッシュするスマホ向けサービス「スマートショッパーズ」
NTTメディアクロス、携帯3キャリアにSMSをプッシュする「空電プッシュ」提供開始
ドコモ、SMSプッシュサービスを法人向けに本格展開
グリー、LINEなどネット事業者6社、ネット選挙に向けた共同企画スタート
LINE事業売上額は97.7億円~ゲーム課金は約5割、スタンプは約3割を占める

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/19 12:45 https://markezine.jp/article/detail/18311

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング