SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

タクシーアプリ「Hailo」決済サービス提供開始~カードレス、サインレスでタクシー料金決済が可能に

 ヘイロー・ネットワーク・ジャパンは、GMOペイメントゲートウェイ、ジェーシービーおよび三井住友カードの協力を得て、9月19日より、同社が提供するスマートフォンを利用したタクシー配車支援アプリ「Hailo(ヘイロー)」にて、事前にクレジットカード情報を登録し配車依頼すると降車時に支払手続きが不要になる決済サービスを日本国内で開始した。

 「Hailo」は、2011年11月にロンドンでサービスを開始したタクシー配車支援アプリ。ロンドン、ダブリン、トロント、シカゴ、ボストン、マドリッドなどの世界の主要12都市でサービスを展開しており、すでに70万人を超える利用者を抱えている。利用者はスマートフォンにHailoアプリをダウンロードし、タクシーを利用したい時にアプリからタクシーを呼ぶだけで、契約しているタクシー会社の最寄りのタクシーが利用者の位置情報を確認し、迅速に迎車する。

 今回の決済サービスにより、カード情報(JCB、AMEX、Diners、Visa、MasterCard)を事前登録することで、カードレス/サインレスでの利用が可能になる。ロンドンでは、このサービスにより、10%台であったタクシーでのクレジット利用率が60%台まで向上した。また、タクシー会社にとっては、迅速な配車が容易になりサービスが向上するとともに回転率が上がり、電話受付の人員が削減できるなど、運営コストの低減を実現する。

 本サービスは、今後日本国内の各都市で展開していく予定。また、海外を渡航する際にもヘイローのサービス提供都市において、利用することが可能に。そして、海外から訪日した利用者も、日本国内のヘイローのサービス提供都市でカード決済の利用ができる。

【関連記事】
kmグループ、「タクシー忘れ物防止システム」を開発、急増するスマホの忘れ物に対応
日本交通、アプリ経由のタクシー売上が10億円突破
J-Payment、データ活用を重視した決済プラットフォーム「PayDO」提供開始
ぐるなび、Square、三井住友カードが協業~全国の飲食店向け決済機能強化へ
ローソン、スマホ・タブレットで簡単クレジット決済できる「Square リーダー」発売

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/20 11:30 https://markezine.jp/article/detail/18504

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング