SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

KDDI研究所、Wi-FiとLTEを同時使用するリンクアグリゲーション技術搭載ブラウザ「プレディオ」

 「predio(プレディオ)」はWi-FiとLTEの同時通信が可能なリンクアグリゲーション技術を搭載し、無線の変動、混雑等の要因により一時的に一方の無線でユーザデータが流れにくい状態になった場合でも、他方で通信を継続し安定した通信を実現する機能を搭載したスマートフォン向けブラウザ。KDDI研究所は「predio」ベータ版を2013年9月26日~2014年3月31日の期間限定で、Google Playストアにて無償提供する。

 同研究所は、スマートフォン向けのWi-FiとLTEを同時に使って通信するリンクアグリゲーション技術搭載ブラウザは世界初としている。

 対応OSはAndroid 4.0以降。対応機種はauスマートフォン(XPERIA UL SOL22、URBANO L01、XPERIA VL SOL21、GALAXYSⅢ Progre SCL21、AQUOS PHONE SERIE SHL21、ARROWS ef FJL21、DIGNO S KYL21、Optimus G LGL21、G'zOne TYPE-L CAL21)。(2013年9月現在)

【関連記事】
PCでのリーチは依然としてヤフーが突出/スマホネット利用者はPCの約6割に拡大
バリューコマース、スマホサービス総合比較サイト「Applis Market」リリース
KDDI、キュレーション型定期購入サービス「au おまかせショッピング」開始
KDDI子会社のmediba、スケールアウトを買収
アキナジスタ、中国ブラウザゲーム企業とスマホ広告事業で包括提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/10/02 18:00 https://markezine.jp/article/detail/18571

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング